時差ボケの対応策

どうして起こるの時差ボケが?

トップページでも少し話したんですが、メラトニンのサプリは不眠症だけに効き目を表してくれるわけではなく、脳の下の部分にある松果体から放出されるメラトニンの量が低下した部分で起こる症状をカバーしてくれる。

 

例えば「時差ボケ」にも効き目があるそうです。私も飛行機に乗って海外に行ったことないために時差ボケの苦しみを感じたことがないのですが、長距離移動を短時間に飛行機などで飛ぶことで外因性のリズムと身体に刻まれて今までの生活リズムが急激にずれてしまう・・・。これが脳にも刺激を受けてしまい・・・時差が松果体から放出されるメラトニンにも影響を受けてしまう。

 

そのために、普段だったら眠る時間帯なのに眠れない・・・せっかくの旅行が無駄に疲れて島という症状が起こってしまうのですね、、、そんなことで、睡眠防止と時差ボケのためにもメラトニンのサプリを服用するのも一つの手かもしれない。

 

基本的に、時差ボケになるリズムのずれとしては約5時間以上のズレが生じることだといわれている、そのために、事前から準備をしておくことも大事だと思います。

 

 

ページトップへ