メラトニンのサプリを通販で購入するにはどんな心構えが必要なのか?

メラトニンのサプリを通販で購入するポイント

不眠症の悩みにメラトニン

一日の中で仕事や勉強をしていると、体が次第に疲れて眠気が襲ってくるもの。人間の生体リズムとして当然という感じ。
仕事

 

眠れない

でも、最近の私としては、仕事などで体は”十分に疲れている”のに、夜にベットに入ってもぐっすりと眠れない・・・頭も体もヘトヘトなのに、深い眠りに入ってくれない・・・。

 

しかも、自分で意識しすぎてしまい「今日もまた眠れないのかも?」そんなことを考えてしまい、より一層深い眠りに入れないのです。

 

睡眠がとれないことは体の疲れが取れない証、、、「肌も荒れるし、腰も痛い、目の疲れも取れないし」・・・。人間が生活する中で、睡眠をとるということはすごく大事

 

ドリニエルよりメラトニンのサプリ

ドリエル

そんなことで、最初に利用したのが不眠薬の「ドリニエル」。
ドリエルドリニエルは医薬品で薬局などでも購入できるのですが、約1ヶ月ほど服用していたんですが、正直なところ私には合わない感じ・・・。

 

睡眠はとれるけど、眠りが浅い感じで、眠い状態で朝を迎え、そして、疲れも取れない・・・目の充血がハンパじゃない・・・。

 

メラトニン

そこで、現在利用しているの「メラトニン」のなんですね。医薬品ではなくサプリをインターネットの通販で購入しています。
メラトニン
 
ヨーロッパやアメリカではメラトニンをサプリとして薬局やドラックストアで販売しているそうですが、日本ではまだ許可が下りていない。そのために、病院での処方となります。時間(面倒)と金銭的なことを考えて、私はメラトニンのサプリを通販で購入しています。

 

メラトニンの効果は?

メラトニンがどうして「不眠」から「睡眠」効果を高めるのか?

 

nou.png

メラトニンは、脳の下の位置にある松果体(しょうかたい)から分泌されるホルモンの一種。1日の体内リズムを調節してくれて、眠りの睡眠を優しく誘ってくれる。

 

 

私のように不眠になる原因として、精神、心理的な状態から「興奮」が起こり「脈拍、体温、血圧」が普段以上に上昇し不眠状態が長時間続いてしまう。メラトニンのサプリを服用することで、「脈拍、体温、血圧」を低下させてくれるために睡眠と覚醒のリズムを調整してくれる

 

それから、もう一つポイントになるのがメラトニンはホルモンを調節してくれるためにガン予防にも効果的。夜勤の仕事をしている女性だと昼間に寝るためにホルモンの分泌量に影響が出てくる・・・そのためにメラトニンを服用して「乳ガンや心臓疾患」などの予防を心がけているそうです。

 

メラトニンの成分用量

不眠に悩んでいる人にオススメなサプリのメラトニンなんですが、一つ心がけたいのが容量

 

病院でメラトニンのサプリを処方してもらうのなら良いのですが、通販で購入する場合はどれくらいの容量を選ぶのかがポイントです。
私が服用しているのはこちらなんですが、
メラトニン
 
1錠で3mgのメラトニンが含んでいる。いろいろ試してみたんですが、これくらいの容量がベストという感じでぐっすりと深い眠りを誘ってくれる◎

 

容量が少なすぎると眠りも浅いので、最初に調節してから服用しておきたい所。

 

私はあくまでも3mgで十分だと思いますが、他のサイトを調べると専門の栄養士が言うには少ない量では1.5〜3mgでも十分に効果が出ると話しているために、初心者の人はまず少ない量から服用するのがイイのかもしれませんね。

 

容量

価格

1錠価格

通販

1.5mg スプレー 1800円 - こちらまで >>>
3mg 60錠 1000円 16円 こちらまで >>>
3mg 100錠 1800円 18円 こちらまで >>>
5mg 100錠 2500円 25円 こちらまで >>>
5mg 120錠 2500円 20円 こちらまで >>>
20mg 60錠 3150円 52円 こちらまで >>>

 

 

ページトップへ